泡立たないハンドソープ。泡切れの悪いニュルニュルからの解放。

中年男がコスメキッチンでコスメ買う。




みなさんハンドソープはどこのメーカーを使っていますか?

泡で出てくるハンドソープはそんなことないですけど、通常のハンドソープってニュルニュルして水で洗い流しても泡切れ悪くないですか?洗っているのに気持ち悪くて嫌です。

個人的には界面活性剤のしわざだと思っています。界面活性剤で手を表面を溶かしているから汚れが落ちると言っている人もいますがよく分かりません。

今回は泡切れの悪い、あのニュルニュル感から解放される泡立たないハンドソープ、ジオソープを紹介します。

 

 

泡立たないハンドソープ。泡切れの悪いニュルニュルからの解放。

【この記事はこんな方におすすめです】

●界面活性剤の泡に違和感を感じている方

●安心安全なハンドソープを探している方

●環境に優しいハンドソープを探している方

 

環境を意識して作られた【geo soap hand&refresh】

コスメキッチンで見つけた!加齢臭がなくなるおすすめな石鹸とは?

2019年5月29日

⇧以前の記事で書いたジオソープのハンドソープ版になります。

これ実は全く泡立ちません。でもちゃんと汚れは落ちます。

その成分とは「ゼオライト」です。

天然ゼオライトは、何百万年もの昔に火山活動で噴出した火山灰が堆積し、地下深くで、固まって形成された天然の鉱物です。目に見えない無数の穴を持ち、表面積が大きいため、その穴に汚れなどの様々なものを吸着する特性があります。

このゼオライトは体の汚れをとるのはもちろん、洗い流した生活排水もキレイにします。

 

余計な物が入っていない、安心安全な成分

筆者撮影

成分:水、ゼオライト、デシルグルコシド、グリセリン、ケイ酸Na、クエン酸、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、キサンタンガム、ケイ酸(AI/Mg)、レプトスペルムムペテルソニイ油

デシルグルコシドは界面活性剤です。入っているんですね。でも従来の界面活性剤にくらべて低刺激で、皮脂やシリコーンなどの汚れを落とす洗浄力はありながら、角質層の保湿成分は保持するという特徴があります。

キサンタンガムは健康食品ですね。ジオソープでは増粘剤として使われています。

 

使用感 泡立たない心地よさがある

筆者撮影

ご覧のように本当に泡立ちません。泡立ちネットでやってもこんな感じ。

スクラブ状になっていてこれがゼオライト?ザラザラしています。大抵のハンドソープはニュルニュルして泡切れもよくないですが、ジオソープはサラーっと洗い流せます。そして肌が本当にツルツルになりサラサラです。泡立たなくてもちゃんと汚れが落ちて洗った感あります。

そして排水溝をキレイしながら生活排水もキレイにしていくのです。排水溝は確かにムメリが減っているような気はしています。

 

手だけではないちょっと得する使用方法

これパッケージにはhand&refreshと書いてあるので説明にはないですが、泥パックみたいにしてひじ、かかとにも使用してツルツルです。今日は顔にも頭にもやってみます。また報告します。

追記:さすがに顔は痛くて赤くなりましたのでご注意を!

 

手洗いしない人が3人に1人?

これはアメリカの話しですけど2018年に調査した結果、3人に1人は手を洗わないそうです。

実際にこれは男だけかもしれませんが、トイレのあと手を洗わない人を見かけます。僕の親もトイレは分からないですが外から帰ってきても洗っているところを見たことはありません。

トイレを使った後で手を洗わないと、自分がさわる物や、接触する人たちに、排泄物に含まれる大腸菌などの細菌を広めてしまう恐れがあるそうです。また自分自身が呼吸器系の感染症になる恐れもあるとアメリカの医師の誰かが言っていました。

なので帰宅時、トイレ、調理前は手を洗いましょう。

僕はエグいほどの潔癖症ではないですが、昔、正月になると近所のじいさん、ばあさんが餅つきをしていました。手で餅をコネコネしてうわぁと少し思ってはいましたが美味しくいただきました。

 

まとめ

ジオソープは泡立たないでとしっかり汚れを落とし生活排水も綺麗にします。

普通のハンドソープで洗ってニュルニュルが消えないと言う気持ち悪さがなく、安心安全なのでジオソープはおすすめです。

それはゼオライトいう自然の鉱物のおかげです。

自然の恵は素晴らしいですね。

ジオソープ(geosoap) ハンド&リフレッシュ 250g

created by Rinker

それではまた、猫目暮らし/NECOME COFFEE(ネコメコーヒー)でした。

⇩安心安全なカビ毒なしコーヒー、ネコメコーヒーは楽天にてご購入いただけます。