iPhone11のケースで欲しいと思ったのはこの3つだけ。

家電・PCスマホ関連




iPhone11からのケースはカメラ部分が大きくくり抜かれているため本体の色がはっきり分かりカバーの色と合わせにくいと思いませんか?僕が細かいだけでしょうか?

僕は11のパープルを発売日に購入しました。

購入してすぐにパープルに飽きました。

またパープルは特にケースの色が合わせにくい。

⇩例えばこのように

大きくくり抜かれたカメラ部分から見えるパープルが浮いて見えますよね?

 

僕があまり好きではないケース

●透明のケース⇨そもそもパープルに飽きている。

●iFaceみたいな存在感のあるケース⇨iPhoneらしさが消えてしまう。

●手帳型⇨個人的に使いにくいと思っている。

どうでしょうか?僕と同じ考えの方、実は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

今回はiPhone11のパープルに合うカバーを3つ紹介いたします。

もちろんんiPhone12の方もパープルでない方も参考になると思いますので最後までお付き合いください。

 

お気に入り順です。

①bellroy(ベルロイ)のレザーフォンケース(グレー)

②TORRAS(トラス)超高耐衝撃カバー

③TOZO(トゾ)超薄型ハードカバー

では順番に説明していきます。

 

iPhone11のケースで欲しいと思ったのはこの3つだけ。

【この記事はこんな人におすすめです】

●ケースのカメラ部分が大きくくり抜かれていて色が合わせにくい感じている。

●iPhone11のパープルの色に飽きた方。

●スッキリとしたシンプルなケースが好きな方。

今さら聞けない格安SIMとは?1年で7万円以上安くなりました。

2019年6月19日

⇩この記事おYOUTUBE版になります。合わせてご覧ください。

 

①bellroy(ベルロイ)のレザーフォンケース

これよくないですか?男性でも女性でも似合いそうなカラーですね。

グレーとパープルって合いますね。実は革でグレーの色をずっと探していました。

また革なのでサラサラして気持ちいいです。

ベルロイはオーストラリアのメルボルンでスタートした本格的なレザーブランドです。

ベルロイの人気の商品はコンパクトな財布でキャッシュレス決済でミニマリストから好まれています。

確かに目新しいオリジナリティ溢れるデザインの革製品が多いです。

そんなベルロイが作ったiPhoneケースいいに決まっていますね。

iPhone11発売当初、ベルロイのiPhone11ケースはまだ日本で販売しておらず、オーストラリアのみでの販売でした。現在はamazonや楽天で購入できます。

 

 

bellroy(ベルロイ)の細かい仕事

筆者撮影

本体とカバーのサイズはピッタリは当然ですが、カバーの縁?がiPhoneの画面より高い位置にあるので画面を傷つける確率をグンと下げてくれます。

これは何気に嬉しいポイントですね。

また画像はありませんが、背面のカメラ部分もカメラよりも高い位置まで守ってくれています。

筆者撮影

普段なかなか目にしないところですが、裏地もかわいい。さりげないフクロウのロゴもかわいい。僕は大きくロゴが入っていて主張が強い商品はテンションが下がるのでこのくらいさりげないのが好きです。

 

1番驚いたのが価格です。革製品で海外のブランド、そして細かい仕事、僕のイメージは1万くらいするのだろうと思っていました。

なんと5500円です!(iPhone11発売当初)今はもう少し値上がりしているようです。

bellroy(ベルロイ)はデメリット見つからず

今は日本でも購入できます。気に入った方はお早めに。もちろん色はグレーだけではありません。ブラック、グレー、キャメル、ピンクの4色あります。

iPhone11のパープルではない方もお気に入りの色が見つかるはずです。

 

bellroy(ベルロイ)のレザーフォンケース背面にポケットありバージョン

bellroy(ベルロイ)には2パターンあります。僕が購入したのは先に紹介した方ですが、こちらも素晴らしくかなり迷いました。

メーカー画像
メーカー画像

背面がパカっと開くタイプ。

カード3枚、シムピン、シムカードを入れることが可能なので海外へ旅行や出張も楽ですね。

日常でもポケットがあるため、メインのクレジットカード1枚、免許証、緊急事態のお札が数枚入るので、もう財布はいらないですね。

これは価格は高くなりますがこのくらい出してもいい納得の商品です。

 

もちろんベルロイはiPhone12のケース販売している。

iPhone12も同様カメラ部分を大きくくり抜いているカバー、ケースが多いため、色合わせに困る。

実は嬉しいことにベルロイは12からカラーを大幅に増やしました。

これでより合わせやすくなりました。さすがです。

レザーでここまでのカラーバリエーションはなかなかないですよね?

どの色でも合わせることが可能かもしれません。

 

②TORRAS(トラス)超高耐衝撃カバー

カラーはブラックの半透明。つけると真っ黒ではなく濃いグレーな感じで多少パープルも柔らかく見える。ただベルロイと比べると…やはりベルロイの方がいい色ですね。

iPhoneが黒だったら、このケースがNO.1だったと思います。

ただ衝撃に強そうなのにこんなにスマートなのはポイント高いですね。価格も2000円もしないので良心的ですね。

 

デメリットとしては背面に指紋や皮脂がつきやすいということくらいでしょうか。

 

 

③TOZO(トゾ)超薄型ハードカバー

僕が1番気にしていたカメラ部分のくり抜きが覆ってくれています。

0.35mmで世界で最も薄いらしいです。

ケース自体はブラックの半透明です。はめてみると、濃いグレーな感じです。林檎マークがうっすら見えます。

まるで新しい色が出たの?というくらい自然なつけ心地です。

すごくかっこいい。

価格も999円。即買いでした。

ですがデメリットが多い。

 

TOZO(トゾ)のデメリット

やはり超薄型、全然iPhoneを守ってくれないでしょう。

先ほどのベルロイは画面も守ってくれますが、トゾのカバーの縁?淵?は画面より下です。

ケース自体も傷がつきます。

裸でiPhoneを持つ人で気分転換につけるにはとてもおすすめです。

 

 

カメラカバーを購入してみました。

ベルロイのカバーだけで僕の悩みは解決できましたが、試しに黒のカメラカバーを購入してみました。

ピンボケしてすみません。

 

 ⇩ベルロイカメラカバーバージョン

めちゃめちゃかっこいいんですけど!!!

結果今この状態で使用しています。

 

⇩トラスカメラカバーバージョン

こちらも引き締まった印象でかっこいいですね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?僕って細かいですかね?

でもiPhone11のパープルにはベルロイのグレーのレザーケースとても合いますね。仕事でもプライベート格好にも似合う。

カメラカバーバージョンもかっこいい。

透明ケース嫌だ!手帳型嫌だ!iFace嫌だ!そんなわがままの僕が選んだのはベルロイでした。

みなさんのiPhone11パープルじゃなくてものケース選びの参考になれば幸いです。

 

それではまた、猫目暮らし/NECOME COFFEE(ネコメコーヒー)でした。

お時間がありましたらネコメコーヒーの詳細をご覧ください。

NECOME COFFEホームページ

楽天でのコーヒー通販

BASEでのコーヒー通販

⇩安心安全なカビ毒なしコーヒー、ネコメコーヒーは楽天にてご購入いただけます。